日本語指導が必要な帰国生徒・外国人生徒入学者選抜の出願資格の審査について

| ブログ お知らせ

本校は「日本語指導が必要な帰国生徒・外国人生徒入学者選抜」を行う学校ですが、同選抜には出願資格が定められており、またその出願資格については審査があります。

☆審査については、出願希望者から中学校等にご相談いただいたうえで申請書をお書きいただき、市町村教育委員会を経由して大阪府教育委員会に申請することが必要です。

☆上記の手続きのうち、市町村教育委員会から府教育委員会への申請が、「原則として令和元年11月29日(金)」までとされています(ご事情がある場合には、同じ流れででご相談ください)。

☆選抜の学力検査等の日は「令和2年2月」でまだ先ですが、出願資格についての申請につきましては「原則」の期限が近づいております。

☆本校をお考えの場合には、11月16日(土)のオープンスクールに参加してからという方もいらっしゃると思いますが、「日本語指導が必要な帰国生徒・外国人生徒入学者選抜」の出願資格の審査につきましては、同選抜を実施する他の高校とも共通のものです。受験校を決める前でも手続を進めていただけます。

以上、どうぞよろしくお願いします。