【4月10日】新1年生 臨時休校中の課題

| 学習(1年)

「国語」※コスモス生徒の課題は別です。

使用テキスト、範囲

①常用漢字ダブルクリア(尚文出版)
●範囲:5級①~③【p2~p7】

②常用漢字ダブルクリア別冊徹底トレーニングノート(尚文出版)
●範囲:5級①~③【p2~p4】

③アドバンス現代文1(京都書房)
●範囲:1~4【p4~p11】

注意
・①~③それぞれ、テキストに直接書き込むこと。
・③の解答は登校時に配布予定。
その他
・提出日は別途お知らせします。

「国語(コスモス生)」

郵送にて日本語の課題を出しています。
必ず最後までやって、最初の国語総合の授業の時に出してください。

「世界史A」※コスモス生徒の課題は別です。

内容
〇教科書の最終ページの見開きの世界地図を見てできるだけ多くの国名を
ノートに書いてくる。
〇アジア(48)・ヨーロッパ(45)・アフリカ(54)・北アメリカ(2)・
中部・南アメリカ(33)・オセアニア(16)の州に分けること。
※(  )の中の数字は国の数です。

アジア:日本・韓国・・・          48←書けた国の数
ヨーロッパ:イギリス・ドイツ・・・     45
アフリカ:エジプト・スーダン・・・     54
・・・

提出
〇学校が始まって最初の世界史Aの授業で提出

「世界史A(コスモス生)」

内容:郵送したプリント
解答は最初の授業で配ります
自分で調べながら取り組んでください
提出:始業式が終わってから最初の授業

「数学」

① 3月27日に購入した「サンダイヤル 高数への計算練習」をやり、4月1日に配布した答えで丸つけをする。
② 数学Ⅰの授業で使うノートを1冊準備(準備できないときは、中学校で使っていたノートの残りでもよい)して、次の問題をそのノートにする。
・数学Ⅰ(Aではありません)の教科書5ページから15ページの練習。
(それぞれにある例をしっかり読んでからやってみること。答えは教科書の172ページにあるので丸つけをする)
・問題集「ネオパル数学Ⅰ」の2ページから9ページの問題。
(答えは問題集の92ページにあるので丸つけをする)

① ②を、次に学校に登校する日に持参して、ホームルームの時間に提出する。

「理科」

◎化学基礎( 対象: 全生徒 )
使用テキスト: 基本セレクト化学基礎
範 囲  : p2~9
注 意  : ノートに解答し、丸付けをすること。(答えを配布していないため、丸付けの必要はありません(4/17修正))
提出日  :  別途連絡します。
その他  : コスモスの生徒には、ふりがながあるものを郵送しています。
ご確認ください。

「保健」

◎保健(対象1・2年の全生徒(コスモス生徒も含む))

以下の2つの課題を学年・組・出席番号・名前を書いて提出してください。

課題①:以下の厚生労働省HP「ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~」をルーズリーフに書き写すこと。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000601721.pdf

課題②:あなたは休校期間中、健康に過ごすためにどのようなことを心掛けて生活していましたか?ルーズリーフ1~2枚程度にまとめること。

「音楽Ⅰ(音楽選択者全員)」

課題:福井高校HPに掲載されている「校歌」の歌詞を3番まで丁寧な字ですべて写しなさい。
(ふりがなは必要な生徒のみでよい)
教科書と一緒に購入した「MUSIC NOTE」P87にメモノートがあるのでそこに写してください。
もし「MUSIC NOTE」がない場合は他の用紙に書きなさい。
そのうち1番の歌詞を覚えてください。
校歌の模範歌唱を聞いて一緒に歌って練習してください。
(歌うときは感染しない、させないようにひとりで練習し、歌えない環境にあるときは聴いて歌のイメージをつかんでおくこと)
課題は初回の授業で提出してください。成績に参入されるので忘れないようにしてください。
↓校歌の音源(504kB)

「書道Ⅰ(書道選択者全員)」

使用テキスト: 高校硬筆の練習(教育出版)
範  囲  : P5~16
注  意  : 筆記用具は鉛筆もしくはボールペンで書いてください。
薄く書かれている文字は上からなぞって書いてください。
トメ、ハネ、払いに気を付けて丁寧に書いてください。
1学期の成績に入ります。
提 出 : 最初の授業日

「美術Ⅰ(美術選択者全員)」

①教科書「高校生の美術1」P6~9、P128~131を読んでおくこと。
②4月1日に購入した絵画デザインセットの道具全てに名前を書いておいてください。

「情報の科学」

◎情報の科学(対象:1年生全員)
教科書P.14~15をよく読んで,情報のノート(問題集)P.4~5の問題を解いておくこと.
使用テキスト:新・情報の科学(日本文教出版)、情報のノート(日本文教出版)
注意事項  :情報のノート(問題集)に直接書き込む
その他   :解答は授業開始後に配布

「コミュニケーション英語」

① 春休みの課題にしていた 「高校英語のための導入ワーク」(東京書籍)の答え合わせをし、最初のコミュニケーション英語Ⅰ Rの授業で担当の先生に提出してください。
(コスモス生徒は最初のコミュニケーション英語 Gの授業で提出)
解答は4月1日の合格者登校日に配布しています。

② 「英単語・熟語Bricks 1」(いいずな書店)のpp10~25を見ながら、「定着サポートノートVol.1」のpp1~8を完成させ、最初のコミュニケーション英語Ⅰ Rの授業で担当の先生に提出してください。
(コスモス生徒は最初のコミュニケーション英語 Gの授業で提出)

③ 「Vivid English Communication Ⅰ」(Daiichi Gakushusha)を毎日1日1Part ずつ声に出して読みましょう。
(例:4月10日はLesson 1 のPart 1、4月11日はLesson 1のPart 2 … というように)
提出は不要です。このテキストはコミュニケーション英語ⅠRの授業で使用します。

④ 「English Grammar Compass in 23 Lessons」(桐原書店)のpp8~9の問題を解きましょう。
提出は不要です。このテキストはコミュニケーション英語Ⅰ Gの授業で使用します。