福井小学校のみなさん「ありがとう」―多文化理解授業―

| 校長 学校 生徒の様子 学校の風景

福井小学校のみなさんが、本校のコスモス生たちの授業に来てくださいました。

雨の中、本当にありがとうございました!

福井小学校のみなさんが2クラスで来ていただけたので、本校コスモス生も①フィリピン・ペルー・パキスタンルーツの生徒、②中国ルーツの生徒の2組に分かれての授業とさせていただきました。

「多文化理解授業」は小学生のみなさんに各国のことを知っていただく授業でもありますが、小学生相当の年齢の時代を、それぞれの母国で過ごした本校生徒たちにも「なるほど、日本でその時期を過ごすと、こんな風なのか…」と、自分のその頃とを重ね合わす良い機会にもなります。

本校生にとっても大変にありがたい機会でした。

また、福井小学校の校長先生が別の小学校の先生でいらっしゃった時に教えていただいた本校生、校長先生との再会を本当に喜んでおりました。このこともまた「ありがとうございます!」です。

授業の中身はまた、多文化の担当者からあるかとも思います。私からは福井小学校のみなさんへの感謝を改めて述べさせていただいて終わりとします(写真は①フィリピン・ペルー・パキスタンルーツの生徒たちが、それぞれの母語のあいさつ言葉などを小学生に紹介しているところです)。