茨木市アートプロジェクト「CACOIBA」

| ブログ 学校 その他

「CACOIBA」は茨木市市民会館跡地の仮囲い(工事現場の壁面)を使ったアートプロジェクトです。2019年7月~茨木市内でさまざまな人に取材をし、ひとりひとりの「きのうのこと」をしりとりにした作品を仮囲いに大きな活字で描いています。

そして、このプロジェクトには福井高校の先生が参加されています!その縁で「きのうのこと」のしりとりには福井高校の先生数名の文章も入っているんです!!茨木市市民会館跡地がお近くの方は、ぜひ見に行ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

CACOIBA公式Facebookはこちら cacoiba Facebookページ

また、この活字での作品以外に、ひとりひとりが木の枝に「きのうのこと」を記した作品も巡回展示されています。市役所での展示は終わってしまいましたが、11月26日(火)には追手門学院総持寺キャンパスで、12月18日(水)~27日(金)には茨木市立生涯学習センターきらめきで行われる予定です。