緊急事態宣言延長(9月30日まで)への対応について

| ブログ コロナ関連情報 校長

生徒・保護者のみなさま

年齢の高い人からワクチン接種がすすんでいるからでもありますが、第5波では20代以下の若い人たちの感染が大きな数字で続いています。生徒のみなさん、十分に気をつけてください。

緊急事態宣言が9月30日(木)まで延長されることとなり、大阪府でも9月9日に「第58回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」が行われ、府立学校における教育活動について、引き続き今の対策(制限)が継続されることとなりました。本校も、現在の感染予防対策を続けます。

登校前の健康チェック(検温)、マスク、手洗い、飲食するときの黙食、また何につけ三密を避けるなど、引続きどうぞよろしくお願いいたします。

保護者のみなさまにはご心配のことと存じます。学校の取組み、例として次をご覧ください。写真は文化祭の座席の様子です。体育館には3年生のみ、3連イスに一人ずつ。窓は全開、特にフロアの窓はいつもの暗幕をつけずに風通しをよくして換気を確保しています。観客は声を出さない(声援なし、拍手のみ)での舞台です。イスに貼っている「座らないでね」マークの多さは、今の高校生たちへの制限の多さも表していると思います。

生徒のみなさんには物足りないと思いますが、今はどうかこらえてください。

また1・2年生には体育館の様子をweb利用で各教室へ配信しました。万が一のときの各ご家庭への配信も想定しつつ試しています。今回10日の配信では、うまく音が拾えない場面もありましたが、各クラスの企画紹介のときにはまずまず聞こえるようになっていたと思います。ただそれでも残念ながら見えずらかった、聞きずらかったことと思います。もっと良くなるよう調整していきますが、スタジオで撮影された映像のようにはなかなか行きません。また、ご家庭に光もしくはケーブルTVなどの回線やWiFi環境がない場合も想定しつつの試行錯誤です。現状では、リアルな授業のようには行かないと苦慮しています。

生徒のみなさんも感染予防対策、どうぞよろしくお願いいたします。  校長

<ご参考>大阪府HPより

第58回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議

同会議での府立学校にかかる資料

府立学校における教育活動について