食堂の飛沫防止対策(パーテーションを設置しました)

| ブログ お知らせ コロナ関連情報 保健部より

本日、中間考査の2日目が終了しました。残り3日間を終えると体育祭モードへ切り替えてもらえるよう、食堂にも感染症対策を強化しました。来週、食堂を訪れてビックリするといけないのでリニューアルされた様子をお伝えします。

高価なアクリル板ではありませんが、技師さん・事務職員・食堂のみなさん・教職員みなから「(生徒のみんなが)感染しませんように!!」の願いを込めて作ったものです。その想いを感じ取り大切に扱ってもらいたです。少し圧迫感を感じるかもしれませんが、万が一に備えて飛沫を飛ばさない意識を高めてください。

食事中の濃厚接触が、学校生活で最も感染リスクが高まる場面と言われています。また、CO2密度計と換気用送風機も設置しています。これは人の集まる場所で空気の密度を感知して危険を知らせてくれる装置です。食堂へ訪れた際には、食前・食後の数値の変化を観察してみてください。